イラッ→チャンス!(言葉まとまらなかった…)

「イラッとしたら呪いを解くチャンス」

という記事を書こうとチャレンジして

何度か書き直したのですがまとまりませんでした。。

 

それよりもブログを更新したくなり無理やりアップ(-_-)

 

言葉でまとめようとしたら物凄く長くなってしまって、、

言いたかったのは↓みたいなこと。

f:id:fffuuu:20170130230332j:plain

(価値観、先入観の「観」が「感」になっている...;;)

 

 

1.怖いからイラッとする。

2.勘違いフィルターがかかるから怖さを感じる。

3.呪いがあるから勘違いフィルターがかかる。

→だから、イラッとした時は自分にかかっている呪いを探して解いてあげよう。

 

ということでした。

なにやらコレだけでは伝わりませんね。

またチャレンジしてまとまったらいいな。

 

 =====

 

私は短気で。

とても小さなことにもイライラする性格で。

 

他人に対してもそうだけど、自分に対してもそうで。

 

もっと穏やかになりたい、このままでは自分も人も可哀想だ、変えたい、

と1年くらい取り組んで

幾つもの呪いを見つけました。

 

 

「出来事」は、良くも悪くもないただの「事」なのに

私たちは自分を守る為のフィルター:色眼鏡をかけてしまうんですね。

 

なぜなら

嫌われたくないから、

愛されたいから、

分かりあいたいから、

一人になりたくないから、

尊厳を失いたくないから。です。

 

 

イラッとしたとき、

すぐに何の呪いが引っかかっているのか分からなくても

 

とりあえず「勘違いだから大丈夫」

 

と思うだけでも「謝れ」「許さないぞ」「訂正しろ」とかいう

嫌〜な、怖〜い、陰湿な感情を手離せると分かりました。

 

手離さずにずっと握りしめて怖がっていては、

陰湿な自分を責め、相手を責め、

繰り返し苦しむことになるから。

 

イラッ → チャンス!

 

「〜してはいけない」という思い込みは、

〜してもいいし、しなくてもいい、

本当はどっちでもいいことです。

してこなかったなら、してみればいい

 

「普通〜でしょ」の「普通」は

わ た し の 普通。

私が守りたいmyルール

枠に捕らわれず破ってみればいい。

 

親に大金もらってみればいい

30分以上遅刻してみればいい

軽々しい発言してみればいい

人の悪口言ってみればいい

 

。。。だいたい既にしてる。_(┐「ε:)_ズコー

だから人も責めない、自分も責めない、

どっちでもいいんだよ。

 

 

イラッもしてもいいし、しなくてもいい。

 

私には、私の代わりにイラッと怒ってくれる素敵な友達がいて。

それは、私が

嫌われてほしくないから、

愛されていてほしいから、

分かりあっていてほしいから、

一人になってほしくないから、

尊厳を失ってほしくないから、

怒ってくれるのです。

 

それもこの1年特別多く感じて

私はとても嬉しかった。

 

イラッは無くそうとしてもいいし、無くならなくてもいいなと思います。

「ついついイラッとしちゃうのしょうがないな〜」

 

でも、チャンス!