進捗。「知ること」って大事!

昨年スタートしました、女の子を助けたいプロジェクト(仮)(笑)。

継続しております。

何ができるかなと、考え、学び、きっと進んでおります。

 

で、「知ること」って大事なんだなとつくづく思うのです。

本を読んでノートに取ってネットで調べて

1つでも表現する(言葉・図・絵)っていうのが今やってることなんですが。

 

知ると、わかると、自分のものになると、新しいものが生まれるようになります。

「知ること」から始まる!

 

 

結局こうやってるのって、自分がうつで体や心の症状に苦しんできたからで、

その経験から気づいたことや得たことを伝えたいという欲求があるからなんです。

 

私が嫌な思いをたくさんしてきたのは

たぶん生きるために与えてもらった修行で、

修行で得たことを伝えるのが私の使命

だと思うんです。

 

笑。やばい、思い込み(笑)うける。

まぁ面白いから思い切りやって、違ったら終わるでしょう。

 

 

そう、うつだったんですよー。

ちゃんとカミングアウトしてなかったですけど。

現状は“回復”しています。

 

もうずっと前、思えば10代からうつ属性でした。

軽→→→→→重

行ったり来たりしながら24〜27歳頃がピーク、

重い段階の繰り返しだったかなと思います。

 

・うつの段階参考:

www.kenryouin-group.com

 

思い起こしてみたら

ピーク、あんがい最近だった。3、4年前ですね。おお。

 

 

と、回復してしまえばふーーーーーんって感じなんです。

 

でも”完治”ではないと思ってます。

どうにもならない性格や時期的なものもあると思うので、

「まぁ、またうつになってもいいよ〜」くらいの心持ちで自分と付き合ってます。

ならないほうがいいけど!

 

そう、自分との付き合いがうまくなったら回復するんです。

自分との関係って良くなるんです。

 

心と体と行動がぜんぶ一致してるととても心地よくて毎日過ごしやすいです。

 

 

「それ普通」って思いましたか?

 

これが、できない人って沢山いるんです。

うつ大国日本のうつ100万人超問題です。

毎日、年がら年中、自分にも他人にも違和感だらけで

とうとう動けなくなる人が沢山います。

 

心と体と行動が一致しない、相応しないということ。

これは疲れます。

 

私は友達と笑い合ってるときも怖くて泣いてました。

好きなご飯も泣きながら食べて、

妖怪(幻覚)に襲われそうになって泣いたこともありました。

いつもどんな自分も受け入れられず「ごめんなさい」と反省していました。

体も。生理が数ヶ月止まったり、揺れるから立っているのも難しかったり。

…そんな感じでいろいろと心と体と行動が乱れるのは非常に不快です。

 

こういう状態が長引いたのは、

そもそも回復するとどうなるかということや回復方法を「知らなかった」

というのもあります。

 

恥ずかしいという気持ちや

迷惑がかかるという思いで

自分の状態を「知ろう」とも考えていませんでした。

 

「知って、理解が進むと、関係性がよくなる」

というのは自分関係も他人関係も一緒だなと思います。

 

 

知りたかったです。

 

情けないことでも、恥ずかしいことでも、甘えでも、可哀想なことでも、どれでもなかったということを。

 

ただただ、せっかく楽しくなるかもしれないワクワクするかもしれないハッピータイムを潰して、

もったいなかったなということを。

 

 

だから、知ってもらえたらいいなと思います。

 

特に女性のうつは男性の2倍、

そして最近の傾向では旧来とは別の型が10〜20代前半に多く見られるとのことです。

 

 

女の子、助けるお手伝いができたらいいなと思います。

 

まだ自分にも多くの課題がありますが、

これまでの経験から知ったこととこれから知ることを加えて、

できることの可能性を伸ばしていきます。

 

謎の使命感のもと。笑