自分が決める

 ・自分が嫌いなとき = 全部自分で決めてないとき = 動けないとき

 

 ・自分が好きなとき = 全部自分で決めているとき = 動けるとき

 

 

簡単なことも、ものすごく勇気がいることも、

どちらも、なんでも

自分が決めていいんだということ。

 

誰かに聞かなくてもいいよ、全部自分で許可すればいいよということ。

 (いっぱい聞いちゃうけど、相談しちゃうけど、違う意見聞くのが好きだけど。)

 

以前私はよく、

「こうしたほうが喜ばれるよな」

で動いていました。

 

家族に、友達に、彼氏に、上司に、会社に、お客さんに。

 

よく自分迷子になるから大変です。

人によって変わるから、しんどい。

複数人になるとほんと大変。

あっちとこっちは違う自分(と思い込んでいて)、だから不安で落ち着かない!

たまたま出て来た嘘の自分が思いもよらない変な現実を連れてくる

そしてその対応に忙しくして、自分をまた祖末にする。

 

失敗したときは自分を責め、反省し、学んだことを次に生かそうとする。

勉強と同じように。間違いを正せば点数が上がると、満点が取れるんだと信じていました。

でも相手が違うと場所が違うと失敗する。当たり前のことだ。そうやって繰り返す。

 

「〇〇しちゃいけない」「〇〇すべきだ」が増えていきました。

自分ルールが多いというのはとても悲しいこと。

沢山の勘違いで人と自分を傷つける(;o;)

 

そして私の場合は大きな傷にならないと気づかない。

 

周りが気づいてくれて、私の代わりに怒ってくれたり心配してくれたり。

逆に、ズキズキイライラした心で人を傷つけたこともありました。

 

ずーーーっとそれ繰り返して

やっと我慢は害悪の根なんだと知ったんです。

 

 

標準設定だった「私が我慢すればだいたい上手くいく。」という思い込み。

 

自分で決めてないから、

動けなくなって、

自分が嫌いになる最悪な設定。

 

 

今は自分が好きなので、自分が嫌いというのは悲しいことなんだと分かるんだけど、

自分が嫌いだなんて普通のこと、

不良品だから人からも自分からも嫌われて当然だと思い込んでいました。

 

 

 

こんなにいい子なのに勿体無い。 と、今は思えます。笑

 

人生どんでん返し!

起きたらかっこいいよなーと思っているけど

すでにどんでん返ってるかもな〜と思ったことでした♪