続いています

女の子を助けたいプロジェクト(仮)続いています。

 

とても久しぶり、、

現状を書き留めます。(大きく2つ)

 

 

1.  会社を7月末でやめる事にしました。

心理カウンセラーの勉強と自分のつくりたいもののために時間を使います。

その後の収入は計画していません。

なんか知らんけど、どうにかなる自信だけはあります。

たぶん、しばらくどこかに勤めることはないと思います。

会社に勤めていたら時間が足りずフラストレーションが溜まるようで。

 

 

2. 生きやすい人を増やすための心の情報をまとめています。

ノートにだらだら勉強内容を書いていたのですが、

ちゃんと人に見せられるような形にデザインしてまとめています。

会社辞めたら勉強も自分のデザイン制作も加速します。

「生きやすくなるための心の情報がまとまったウェブサイトが欲しい。無いから作る。」

というのが私の会社を辞める理由です。

どうしても世の中に残したいものを作ります。

ウェブメディアを立ち上げるというと格好がつくし規模がでかく感じますが、目標としては相似します。

 

 

という感じで、

私やっぱり普通に生きられないみたいなので、普通をあきらめました。

30歳目前ですが、早いか遅いかもやってみないとわかりませんし。

 

今のウズウズわくわくする気持ちに従って、

マイノリティでも自分で選びたいと思います。

 

 

生きづらさを感じる人、悩んで動けない人を1人でも助けたい。

 

ようやく人生の軸が決まりました。

 

私にできることを頑張ってみます。

 

 

 

私は私が好きだ、と言えるのは、自分を救うこと。

「自分自身を救いなさい!」と今日読んでいた本にあって、思わず笑いました。

急に命令口調で優しいこと言うから。素敵な言葉だなぁ。

 

自分自身を救うということは、どんな自分も愛し尊重する自分になるということ。

自分自身を信用し、自分が好きだと言えること。

 

「私が嫌い」なうちは、どんな考え方の間違いも治らない。

たくさんのストレスや嫌な気持ちを抱えてしまいます。

 

「私は私が好きだ、と言える」ことは、良い人間関係(自分関係・他人関係)の前提だと考えます。

自分が好きな人が増えますように。

 

f:id:fffuuu:20170320181013j:plain

 

きちんと人に見せられるイラストが描きたいと思って、空いた時間にラクガキよりは少し綺麗に描いています。

増えてきたら何かしらの形にしたいなと企み中です。

 

さて久々の3連休がおわります。明日からまた頑張りましょう*

 

 

生きづらいを生きやすいに変える

久しぶりの更新です。

引き続き、精神障害や心理の勉強を続けながら、表現との結びつけ方を探しています。

 

女の子を助けたい!と思っていましたが、

今はより広く、生きづらさを感じている人を対象にヒントを届けたいと考えるようになっています。

 

生きづらいは生きやすくなる。

生きやすい時間が増えると楽しい。

 

そんなの分かってるって?

でもその方法は?生きづらいを消して生きやすくする方法は?分かってる人がどのくらいいるでしょうか。

 

ある調査では「自分なりのストレス発散方法がありますか?」という問いに、多くの人が「特に無い」と答えていました。

 

思考に偏りがなく、現実を正しく受け止め対応できる人ばかりならいいのですが、

以前の私のように思考に大きな歪みがあり、その歪みが自分の標準設定、治すことすら考えていなければ現実を捻じ曲げて捉え続けストレスに対応しきれません。

これが積もるとうつの破壊的感情の元になります。

 

標準設定を変えなければ生きづらいが続くんです。

でも変われば幾らか生きやすくなります。

 

そのための方法を集めています。

 

インプット量もアウトプット量も理想には及んでおらず、1日24時間じゃ足りないんですけど!と焦っていましたが 笑、1日24時間もあるって考えようと前向きなことを近くの人が言ってたので私も同じように考えて頑張ることにしました。

 

まだまだ知らないことだらけで悔しい!

でも悔しいうちは頑張れますね(*´ω`*)

 

ここの場所は個人的な日記としてまだ続けますので、ぼちぼち見守っていてください*

 

 

2種類の意識:無意識と意識

ひきつづき、心理や心の病気、カウンセリングの知識を増やそうと勉強しています。

面白いです。

少しずつですが日常的にも自分の状態や他人の状態がわかるようになって

その時々の受け取り方や行動が変わってきました。

 

最近連続して学んだのは、人が持つ2種類の意識について。


「無意識(潜在意識)」「意識(表面意識、顕在意識)」
   ||  イコール

「感じていること」と「言っていること」
「しぐさ表情、態度」「思考」
「身体」「頭」

 

2つの意識の特性や役割は違うのです。

特に無意識(潜在意識)のほうが私たちが豊かに生きられるかどうかに
大きく関係しているということも分かりました。

頭で考えていることよりも、生存本能に基づく潜在意識の存在のほうが強いので、
以下の潜在意識の性質によって自分の意思に反して行動してしまう場合があります。

 

・潜在意識は安心・安全(快)の確保を求め、危険(痛み)を避ける。

・潜在意識は現状を維持しようとする。

・潜在意識は自分のペースで生きることを大切にしている。

・潜在意識にはこれまでの体験によって身につけた思い込み(価値観)がある。

・潜在意識は2つ以上のことを考えられず融通が利かない反面実直である。

・潜在意識は「ない」ものが理解できず「わからない」が苦手で、「できる」「ある」答えが見つかるまで検索しつづける。

 

など。

 

「頭ではこう思っていたのに、その通り動けなかった!」という経験ありませんか?

それは、意識よりも無意識のほうが強いからです。

 

私はよく「痩せたいと思っていたのに、またダイエットできなかった!」があります。

どうやら潜在意識はダイエットが必要と思っていないようで。
「食べることが好き!」という快を大いに助力し、
以前すごく痩せていた時代に体調不良が続いた危険を避けているのかな〜と思われます。

ということで、ここ数ヶ月は潜在意識サマに抗わず、、
「これが心身健康な本来の姿なのね。」と優しい目で自分を見つめております(- v -)


あとは「傷つきたくないのに、フラれるって分かってても告白してしまったー!」とかもあります。

ダメ元でも成功へのほのかな期待があるのです。

「わからない」が嫌で、たとえ失敗でも「ダメだった」という答えを見つけたほうが潜在意識としてはスッキリするんですね。

それでも諦められなかった・・・そのとき、
「どうして?」と想像するしかない問いをしてしまっては、潜在意識は答えを検索しつづけエネルギーを浪費、心は余計に疲れてしまいます。

 

と、

ぱっと思い浮かんだ例を書きましたが、
なるほどー、基本のしくみが分かると実生活の色々なパターンにも置き換えやすいです。

おしゃべりな意識さんの後ろに無口な無意識さん(ラスボス)がいるイメージ。(○´ω`○)

無意識に気づいてアプローチすることで自分や人とうまく付き合っていけたらいいですね♪

 


そんな感じで、図書館さまさま。

「資格の通信講座でも学習を始めたい」と資料は取り寄せたものの、通常のお仕事が忙しく平日の勉強時間が取れていないので一旦保留しています;ムズムズ

焦らずがんばります〜*

 

イラッ→チャンス!(言葉まとまらなかった…)

「イラッとしたら呪いを解くチャンス」

という記事を書こうとチャレンジして

何度か書き直したのですがまとまりませんでした。。

 

それよりもブログを更新したくなり無理やりアップ(-_-)

 

言葉でまとめようとしたら物凄く長くなってしまって、、

言いたかったのは↓みたいなこと。

f:id:fffuuu:20170130230332j:plain

(価値観、先入観の「観」が「感」になっている...;;)

 

 

1.怖いからイラッとする。

2.勘違いフィルターがかかるから怖さを感じる。

3.呪いがあるから勘違いフィルターがかかる。

→だから、イラッとした時は自分にかかっている呪いを探して解いてあげよう。

 

ということでした。

なにやらコレだけでは伝わりませんね。

またチャレンジしてまとまったらいいな。

 

 =====

 

私は短気で。

とても小さなことにもイライラする性格で。

 

他人に対してもそうだけど、自分に対してもそうで。

 

もっと穏やかになりたい、このままでは自分も人も可哀想だ、変えたい、

と1年くらい取り組んで

幾つもの呪いを見つけました。

 

 

「出来事」は、良くも悪くもないただの「事」なのに

私たちは自分を守る為のフィルター:色眼鏡をかけてしまうんですね。

 

なぜなら

嫌われたくないから、

愛されたいから、

分かりあいたいから、

一人になりたくないから、

尊厳を失いたくないから。です。

 

 

イラッとしたとき、

すぐに何の呪いが引っかかっているのか分からなくても

 

とりあえず「勘違いだから大丈夫」

 

と思うだけでも「謝れ」「許さないぞ」「訂正しろ」とかいう

嫌〜な、怖〜い、陰湿な感情を手離せると分かりました。

 

手離さずにずっと握りしめて怖がっていては、

陰湿な自分を責め、相手を責め、

繰り返し苦しむことになるから。

 

イラッ → チャンス!

 

「〜してはいけない」という思い込みは、

〜してもいいし、しなくてもいい、

本当はどっちでもいいことです。

してこなかったなら、してみればいい

 

「普通〜でしょ」の「普通」は

わ た し の 普通。

私が守りたいmyルール

枠に捕らわれず破ってみればいい。

 

親に大金もらってみればいい

30分以上遅刻してみればいい

軽々しい発言してみればいい

人の悪口言ってみればいい

 

。。。だいたい既にしてる。_(┐「ε:)_ズコー

だから人も責めない、自分も責めない、

どっちでもいいんだよ。

 

 

イラッもしてもいいし、しなくてもいい。

 

私には、私の代わりにイラッと怒ってくれる素敵な友達がいて。

それは、私が

嫌われてほしくないから、

愛されていてほしいから、

分かりあっていてほしいから、

一人になってほしくないから、

尊厳を失ってほしくないから、

怒ってくれるのです。

 

それもこの1年特別多く感じて

私はとても嬉しかった。

 

イラッは無くそうとしてもいいし、無くならなくてもいいなと思います。

「ついついイラッとしちゃうのしょうがないな〜」

 

でも、チャンス!

 

 

進捗。「知ること」って大事!

昨年スタートしました、女の子を助けたいプロジェクト(仮)(笑)。

継続しております。

何ができるかなと、考え、学び、きっと進んでおります。

 

で、「知ること」って大事なんだなとつくづく思うのです。

本を読んでノートに取ってネットで調べて

1つでも表現する(言葉・図・絵)っていうのが今やってることなんですが。

 

知ると、わかると、自分のものになると、新しいものが生まれるようになります。

「知ること」から始まる!

 

 

結局こうやってるのって、自分がうつで体や心の症状に苦しんできたからで、

その経験から気づいたことや得たことを伝えたいという欲求があるからなんです。

 

私が嫌な思いをたくさんしてきたのは

たぶん生きるために与えてもらった修行で、

修行で得たことを伝えるのが私の使命

だと思うんです。

 

笑。やばい、思い込み(笑)うける。

まぁ面白いから思い切りやって、違ったら終わるでしょう。

 

 

そう、うつだったんですよー。

ちゃんとカミングアウトしてなかったですけど。

現状は“回復”しています。

 

もうずっと前、思えば10代からうつ属性でした。

軽→→→→→重

行ったり来たりしながら24〜27歳頃がピーク、

重い段階の繰り返しだったかなと思います。

 

・うつの段階参考:

www.kenryouin-group.com

 

思い起こしてみたら

ピーク、あんがい最近だった。3、4年前ですね。おお。

 

 

と、回復してしまえばふーーーーーんって感じなんです。

 

でも”完治”ではないと思ってます。

どうにもならない性格や時期的なものもあると思うので、

「まぁ、またうつになってもいいよ〜」くらいの心持ちで自分と付き合ってます。

ならないほうがいいけど!

 

そう、自分との付き合いがうまくなったら回復するんです。

自分との関係って良くなるんです。

 

心と体と行動がぜんぶ一致してるととても心地よくて毎日過ごしやすいです。

 

 

「それ普通」って思いましたか?

 

これが、できない人って沢山いるんです。

うつ大国日本のうつ100万人超問題です。

毎日、年がら年中、自分にも他人にも違和感だらけで

とうとう動けなくなる人が沢山います。

 

心と体と行動が一致しない、相応しないということ。

これは疲れます。

 

私は友達と笑い合ってるときも怖くて泣いてました。

好きなご飯も泣きながら食べて、

妖怪(幻覚)に襲われそうになって泣いたこともありました。

いつもどんな自分も受け入れられず「ごめんなさい」と反省していました。

体も。生理が数ヶ月止まったり、揺れるから立っているのも難しかったり。

…そんな感じでいろいろと心と体と行動が乱れるのは非常に不快です。

 

こういう状態が長引いたのは、

そもそも回復するとどうなるかということや回復方法を「知らなかった」

というのもあります。

 

恥ずかしいという気持ちや

迷惑がかかるという思いで

自分の状態を「知ろう」とも考えていませんでした。

 

「知って、理解が進むと、関係性がよくなる」

というのは自分関係も他人関係も一緒だなと思います。

 

 

知りたかったです。

 

情けないことでも、恥ずかしいことでも、甘えでも、可哀想なことでも、どれでもなかったということを。

 

ただただ、せっかく楽しくなるかもしれないワクワクするかもしれないハッピータイムを潰して、

もったいなかったなということを。

 

 

だから、知ってもらえたらいいなと思います。

 

特に女性のうつは男性の2倍、

そして最近の傾向では旧来とは別の型が10〜20代前半に多く見られるとのことです。

 

 

女の子、助けるお手伝いができたらいいなと思います。

 

まだ自分にも多くの課題がありますが、

これまでの経験から知ったこととこれから知ることを加えて、

できることの可能性を伸ばしていきます。

 

謎の使命感のもと。笑

 

 

 

2017年の豊富

あけましておめでとうございます!

 

 

今年はあれやこれや、知りたいことの勉強

・10代の課題

・実践の心理、哲学

・企画

・ウェブデザイン

 

 

こやつらの

インプットは元より

 

アウトプットを増やします。

 

 

書けるように

描けるように

語れるように

対話できるように

 

がんばりたい所をがんばります。

 

 

 

そんなことをしながら最近ずっと毎日楽しいです(*´∀`*)

体重は見たことない数字を叩き出しましたがw身軽〜なかんじです*

 

 

 

忙しく楽しい一年になりそうです!

 

今年もよろしくお願いします*